英会話教材のメリット・デメリットは?

英会話教材には様々なタイプがありますが、選ぶ教材によってメリットやデメリットがあります。

教材と一口に言っても、試験対策を中心とした教材、耳を慣らすためのヒアリング教材、様々なフレーズを使いこなすためのスピーキング教材、そして単語をひたすら覚えるための教材などです。
英会話教材に共通しているメリットは、自分に合った英会話教材が多数出版されているということです。
また、勉強方法についても、ドリル形式やCDによる音声学習など、自分が得意とする勉強方法に合わせた教材があるため、必ず自分に合う1冊が見付かります。
しかし、英会話教材は人気がある物≠効果が高い教材という訳ではありません。