住宅ローン借り換えに関するアンケート結果は?

住宅ローンといえば非常に利用額が大きなものですので、僅かな金利の差でも総支払い額には大きな金額の差が出てしまうのが常です。
したがって、少しでも条件の良い住宅ローンを求めて、借り換えを行ったという方は決して少なくありません。
住宅ローン借り換えを行った方へのアンケートで、その理由として一番多い回答といえば、だいたい予想できるかもしれませんが金利が低くなるから、といった理由です。
7割を超える方がこの回答をしています。
また返済額が少なくなるというのも6割以上の方が答えています。
その他にも住宅ローンの固定期間が終了して、変動金利になるのが不安だという理由で、借り換えを行ったという回答も見られます。
多くの方が利用している借り換えですので、現在のローンに不安のある方はぜひ検討されてみてはいかがでしょう。
審査が甘い新生銀行の住宅ローン借り換えとは?